死にかける経験 

スペマリあげましたー。遅くなってすいません><








さてと、今週の水曜日、死にかけた経験をしたとお伝えしました。


正確には、死ぬかもしれない経験ですかね。まぁでも1歩まちがえば死んでまうというお話です。


どういうことかお話しますが、多少専門的なお話も含まれます。できる限りわかりやすくしますが、詳しく知りたい人は是非ぐぐってみましょう。


さて、突然ですが超伝導って言葉知ってますか!?


言葉ならアニメとかで聞いたことあるかもしれないですね。僕も詳しくは知りませんが、簡単にお話すると。



理科の実験とかで電池に豆電球をつなぐとビカビカ光るっていう実験をしたことある人多いかもしれません。その時、その電気を発生させるのに銅線みたいなのを使いませんでしたか?なんか被覆されてたかもしれませんがね


要は金属は電気を流すよんっていうお話です。で、そのとき。ちょっと金属が熱くなるのに気付きませんでしたか?


これは抵抗とよばれる抵抗勢力があるためです。こいつがあると100って電流をながしても実際は80くらいしかつたわってなくて、残りの20が金属をあっちっちにしてしまうんですなぁ



でもこれは普通の今のぼくたちの世界でのお話。



それが・・・



くっそみそに金属を冷やしてやるとその抵抗が0になっちゃうんです!(* >ω<)=3ヘックション!




どうしてか!それはぐぐってねwまぁなるものはなるんですね。不思議。


これを使うとね、金属がぷかぷかと浮き出すんですよ。いわゆるリニアモーターカーの原理と同じです。


さて、くそみそテクニックで冷やした金属の話をしましたが、じゃあそのくそみそテクニックはどうすればいいのか。。。



みんな熱がでたら氷でおでこを冷やすよね。あるいはママのおでこかもしれませんが。


金属に対して氷みたいな役割をはたすものはじゃあなんなのか?ちょっと知ってる方はあれだ!って思ったかも



そう、液体窒素ですね。


なんかでんじろう先生が実験とかでバナナを液体窒素にひたしてとりだすと釘がうてちゃう!とかばらの花をいれるとバラバラになるだなんてくだらねぇギャグをいえちゃうそんな実験をみたことあるかもしれないですなぁ


でも。液体窒素は-196℃なんです。


せいんとせいやの中で絶対零度を使うせいんとがいましたが、絶対零度の温度は-273℃といわれてます。


これを単純に自分の世界に置き換えると、絶対零度を氷の温度くらいにすると、液体窒素は大体80℃くらいになります。こんなもん、ちょっとぬこ舌に人じゃふぅふぅしなきゃいけない温度です。


金属側からしても、そんな熱湯以上のものにいれられたところで!って話です。サウナに入ってる感じですわな


しかし、世の中には液体窒素を上回るやつがいるんですなぁ




それが液体ヘリウムです( ゚д゚)、;'.・ ィクシッ



ヘリウムは知ってるかな。風船にいれたり、ちょっと吸うと声がコブロンみたいになるやつ


あいつは液体になるとくそみそ冷えちゃいます。なんと-269℃!


さっきの換算で4℃くらい。これは冷たい。こんなんだとお○ん○んが縮こまっておしっこがでなくなります。


こんなんじゃ金属もたまったもんじゃない。おしっこもでなくなってね、つらい


これくらいで冷やされるとようやく超伝導が達成されます


さてと、じゃあその液体ヘリウムなんですが。



そんだけ冷え冷えだと扱いが難しいんです。実は水曜日に僕はそれを扱う仕事をしました


詳しいことは省きますが、NMRという、なんか物質を合成したら本当にできているの!?って確認する機械があるんです。いわゆる人間ドックでMRIっていうのをとると思うんだけど、あれの化学物質版です。


そのNMRにはなんとさっきの液体ヘリウムが使われています。んで、ちょっとずつそいつは減っていくのでそれを充填するという作業をしました


この作業の間、ちょっとでもミスをすると液体ヘリウムが気化してしまい、そんときの圧力でタンクが爆発します。


それでもし爆発から助かったとしても、まわりはヘリウムガスだらけになります。それを少しでもすったら窒息します。即死です。


本来ならば専門家がやるんです。でもこれだけ危険なため一回で何百万もとられてしまいます。


だから我々がやるんだけど、本当に怖かった。もちろん何度も歴代やってきたことでしっかりとマニュアル化されていて失敗はなかったけども、怖かった。こんなことをあと3回もやらんといけないんだねw



[ 2010/04/18 13:42 (日) ] 雑記 | TB(0) | コメント(59)
オツカレサマです^^

???なんか話がわかんないぞ!??
難しいですね・・・
頭パーなわたしには全く・・・orz
[ 2010/04/18 13:46 ] [ 編集 ]
Σこっわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

働くのって大変ですね・・・!!
お体にお気をつけて・・・!!!
[ 2010/04/18 13:48 ] [ 編集 ]
・・・?
ちょっと専門的過ぎてわかんなかったけれども
そうとう危ないことをしてたんですね
そんな危ないことを任されるっていたるさん頑張ってるんですね さすがです!

これからも頑張ってください
[ 2010/04/18 13:50 ] [ 編集 ]
いつもおつかれさまですww

無理せず余裕をもってこれからもがんばってください~
[ 2010/04/18 13:58 ] [ 編集 ]
失敗シチャッタってわけじゃないのな。
よくわからんけど、お疲れさまでした!
もし失敗したら「あの世へいたる」みたいな(←黙れ)

…ほんと、死なないでくださいよ?w
[ 2010/04/18 14:13 ] [ 編集 ]
化学はなんのこっちゃですが
いたるの説明がわかりやすくて
すんなり理解できました!
化学って難しいけど面白いんですね
お仕事がんばってください!
[ 2010/04/18 14:19 ] [ 編集 ]
説明は文系の私にも分かりやすかったです。さすがいたる!

ちょっとでもミスると爆発が起こるのって怖いですね・・・

ミスしないのはもちろん、その時の体調にも十分気を使ってくださいね!(もしかしたらその部分もマニュアル化されているのかな?)
[ 2010/04/18 14:40 ] [ 編集 ]
なるほど、液体ヘリウムを扱っていたのですね。
それはたしかに危ないですね、私も液体窒素を扱ったことがあるのでわかりますよ。
いくらマニュアル化されていても、もし失敗したら、みたいなことが頭をよぎるんですよね、慣れるとどうということはないんですが。

なにはともあれお疲れ様でした。
あ、動画乙です、これから楽しんできますノシ
[ 2010/04/18 14:50 ] [ 編集 ]
よくぞご無事で!!!
淡々と死にかける経験を書いてましたけど、内容がヤバすぎて、おそらくでんじろう先生もくだらんギャグをはさめないですねwww
液体ヘリウム初めて知ったけど、こ、こええぇぇぇえぇ
ミスった時の代償大きすぎるwwこの危険な作業をあと3回も・・・
化学の実験ってすごい危険ですね。頑張ってください!

・・・もっとその話が聞きたくなっ(ry
[ 2010/04/18 14:51 ] [ 編集 ]
生還を祈ってます。

油断せずがんばってください。

そういう精密な作業は、気を抜くとたいてい失敗するものです。注意してくださいね。

うぽつ。
[ 2010/04/18 14:58 ] [ 編集 ]
化学はちょっぴりしかかじってないですが、いたるさんの説明がわかりやすいので理解できましたw
大変ですね・・・
ご無事でいることをお祈りします><
[ 2010/04/18 15:02 ] [ 編集 ]
まだ三回も…。でも避けられようがないんですよね。
↑の人も書いてましたが、作業のときは本当に気をつけてください。
いたるさんの無事と、以前のエイプリル配信のときにおっしゃった「いたるの部屋に核ミサイルが落ちる」にならぬようお祈りします。

しかしヘリウムのとこのコブロンてw
[ 2010/04/18 15:05 ] [ 編集 ]
 うぽつです。

僕は、化学系の学校で超伝導とかやったことありますが、液体ヘリウムって怖いんですね・・・
そんな仕事でもがんばってるいたるさんはすごいですね!
死なないようにがんばってくださいw
[ 2010/04/18 15:13 ] [ 編集 ]
大学の実験ですねw

僕もいたるさんの実況はマリオRPG時代から見てましたけど
そんな実況を見ながら僥倖にあやかって、今年大学生になりました。
さっそくの実験で超伝導やるみたいです。

お話聞いて少し怖くなったなぁ・・・
[ 2010/04/18 15:24 ] [ 編集 ]
ヘリウムの部分にコブロンが使われていて笑いましたが、本当に恐ろしい実験なんですね(((゜д゜;)))

これをあと3回ですか…(>_<)

動画見てきます!
[ 2010/04/18 16:24 ] [ 編集 ]
かがくの ちからって すげー!

専門家に頼むと何百万てww
いたるはあと3回も死ぬのか・・・
[ 2010/04/18 16:46 ] [ 編集 ]
分かりやすい説明をありがとう。
液体ヘリウム怖いね・・・
だけどこれからもスリルを楽しんでね!兄さん!
[ 2010/04/18 17:26 ] [ 編集 ]
この化学の話シリーズ好きだwww
[ 2010/04/18 17:41 ] [ 編集 ]
まだ3回も・・・こえええ
いたるさん仕事がんばってください!
[ 2010/04/18 17:46 ] [ 編集 ]
うぽつです
いたる死んじゃやだー。・゜゜(>_<)゜゜・。
[ 2010/04/18 17:58 ] [ 編集 ]
いたる、気をつけて!
[ 2010/04/18 18:11 ] [ 編集 ]
うぽつです!

そんな危険な実験を・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
しかも後三回ですか。僕だったら逝っちゃいそうです。
無事に帰れることをお祈りしています
[ 2010/04/18 18:41 ] [ 編集 ]
こわいな~こわいね~><
ハラハラのドッキドキですね~。
よくぞご生還召されましたm(_)m
あと3回、無事回避してください!!

それでは、うぽつです。
[ 2010/04/18 18:59 ] [ 編集 ]
さすがいたる先生!
文系の俺にもわかりやすい!!
こんな人が化学の授業してくれたらいいのに・・・

くれぐれも気をつけてくださいね☆
[ 2010/04/18 19:17 ] [ 編集 ]
わかりやすい解説ありがとうございます*

実際自分がやる立場になると…って考えるとビビりな私はもうヤバいです(^^;)

いたるさんが無事で本当になによりですが…あと3回…がんばって死線を乗り越えてください!笑(笑とか言ってますが本気で!)

動画もあとで観させてもらいますね~

ではでは~
[ 2010/04/18 19:53 ] [ 編集 ]
なるほど。全然分からん!
とりあえずとても危険なことはわかりました!(キリッ

あとの3回もどうかお気をつけて!
[ 2010/04/18 20:32 ] [ 編集 ]
お仕事ご苦労様です(`・ω・)キリッ
そして解説ありがとうございます

非常に危険な作業をあと三回も・・・頑張って下さい!

[ 2010/04/18 21:09 ] [ 編集 ]
まあ…その…なんだ?
死なないように頑張れ←
はい以上!←
[ 2010/04/18 21:10 ] [ 編集 ]
うpおつです!

それは怖いですね(゚゚;)
無事にあと3回終わることを祈ってます(´`;)
[ 2010/04/18 21:34 ] [ 編集 ]
`/' ̄ヽ/' ̄ヽ
| ● | ● |ヽ
'ゝ_/'⌒ヽノ  `ゝ
  |  |   ヽ
   \_ノ   _ ゝ
、_,、  _,、_ ,、_ノ`γ
`ゝ ""`  `"" ノ  ゝ
 \     ,/ ,、ノ
ゝ `ー――ーー" ,、ノ
``ヽゝ、_、_,,ノ

г俺この危険な作業が終わったらキノピコと結婚するんだ!」
[ 2010/04/18 21:37 ] [ 編集 ]
フッフッフ・・・セイントセイヤとお○ん○んしか分からなかったよww
[ 2010/04/18 22:15 ] [ 編集 ]
よーするにこのようにしなくちゃならないのかー
確かに難しい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E4%BC%9D%E5%B0%8E
[ 2010/04/19 02:26 ] [ 編集 ]
液体ヘリウムって怖いですね・・・LHCの事故を思い出します(幸い、だれも傷つけられなかったけど修理が1年もかかった)

ちなみに、ヘリウムによる窒息は即死ではなく、酸素消費によるけど気絶まで1、2分ぐらいはかかるらしいです。
[ 2010/04/19 04:14 ] [ 編集 ]
いたる死なないでーーーーーーーー!!!!!!
[ 2010/04/19 08:40 ] [ 編集 ]
うぽつです。
わかりやすい説明ありがとうございます。
でも内容が怖いですね(((゜д゜;))) ガクガクブルブル
しかもあと三回ですか・・・。
頑張ってください。死なないでくださいね。
[ 2010/04/19 09:43 ] [ 編集 ]
勉強になるな~ww

くそみそテクニック恐ろしす・・・
あと3回か~気をつけて頑張ってください!
[ 2010/04/19 16:19 ] [ 編集 ]
ヘリウムってただのおもろいもんだと思ってました・・・
まぁ・・・死ぬんじゃないぞ!
それだけいっときます!
[ 2010/04/19 16:36 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/04/19 19:03 ] [ 編集 ]
うp乙です♪

専門的な事はわかんないけど、でもさすがにその危険をあと数回やんなきゃいけないなんてマジで大変ですね(-.-;)
[ 2010/04/20 08:50 ] [ 編集 ]
うp乙です(^o^ゞ

いたるさんってそんな危険な仕事してるですかΣ(゜д゜;)
そういう仕事ってマニュアルがあっても嫌ですね!もし爆発したら動画うp出来ないから生きて帰って来て下さい(o^-')b
[ 2010/04/20 19:46 ] [ 編集 ]
液体ヘリウム恐ろしいですねぇ~
私は大学時代に液体窒素は使ってました。
100Lのボンベから移すんですが、移す管はシリコンチューブだったので、よく裂けては液体窒素をぶちまけてました・・・
って、そんなレベルじゃないですね。
液体窒素でもビビってたのに・・・。

事故にだけは気をつけて下さい。
[ 2010/04/21 10:07 ] [ 編集 ]
なんとなくわかりました!

核磁気共鳴つかったんですねw
あえてこっちで言ってみましたw

確かにマニュアル化されてても、怖いものは怖いですよね。
ホンマに気を付けてください!

そういえば、化学専攻の友達も、液体窒素をエレベータで降ろして自分は階段で降りなきゃいけないとか言ってました!
一緒に乗ったら窒息するからって。
いや~たいへんなんやなぁ。。

でもおもしろいです!
またお話してくださーーい(*>∀<*)
[ 2010/04/24 22:34 ] [ 編集 ]
時計をつけてNMRに近づいちゃえばいいのにぃー
[ 2010/05/10 11:11 ] [ 編集 ]
フレーズや単語を入力するときに<ahref="http://gucci_kbyf.doitinvt.com">gucciバッグ偽物</a>のキーボードも自動的に修正されます。通常、たとえば農産物では収穫が行なわれれば行なわれるほど収穫物が減っていく(収穫逓減)のに対し、インターネットの世界では収穫すればするほど収穫物が増えていく、という考え方であるこういう法則が成り立つ要因は二つあり、第一にはデジタル製品の場合にはどれだけ生産しても、たんなる<ahref="http://gucci_7yp0.holisticcareerguide.com">GUCCIスーパーコピー</a>でしかないため原材料が枯渇しないこと。
gucci ベルト コピー http://gucci_s9ky.stardisk7.com
[ 2014/06/25 09:31 ] [ 編集 ]
しかし、いずれの大学幹部も、「<ahref="http://louisvuitton_a0wqdk.theflowerpeddlers.com">ヴィトン財布コピー代引き</a>が金銭のために引き受けたとは考えにくい。
[url=http://louisvuitton_fsbjpf.sweepsboard.com]ルイヴィトン ポーチ コピー[/url]
[ 2014/06/25 10:41 ] [ 編集 ]
死にかける経験 僥倖へ至る道
cheaprbsunglasses.artgreco.eu http://cheaprbsunglasses.artgreco.eu/
[ 2014/07/23 12:46 ] [ 編集 ]
[ 2014/07/23 12:56 ] [ 編集 ]
死にかける経験 僥倖へ至る道
Wholesale Cheap Caps http://snapbackhat.jaynemansfield.us/
[ 2014/08/01 13:06 ] [ 編集 ]
死にかける経験 僥倖へ至る道
Fake ray bans http://rayban.premierpuppies.co.uk/
[ 2014/08/15 06:01 ] [ 編集 ]
mbt shoes 死にかける経験 僥倖へ至る道
[ 2014/10/10 22:30 ] [ 編集 ]
[ 2014/10/16 19:22 ] [ 編集 ]
死にかける経験 僥倖へ至る道 <a href="http://climatac.com/img/cheap-hermes-handbags/hermes-kelly-replica-uk-2235.asp">Hermes Kelly Replica Uk</a>
[ 2014/10/17 23:15 ] [ 編集 ]
[ 2014/10/18 11:32 ] [ 編集 ]
[ 2014/10/18 12:23 ] [ 編集 ]
死にかける経験 僥倖へ至る道 <a href="http://www.eksid.com/images/scripts/hermes-birkin-bag-buy-vintage-hermes-bag-3464.asp">Hermes Birkin Bag Buy</a>
[ 2014/10/19 00:22 ] [ 編集 ]
[ 2014/10/20 10:51 ] [ 編集 ]
[ 2014/10/29 14:49 ] [ 編集 ]
[ 2014/10/30 12:46 ] [ 編集 ]
「レギュラーとしての彼の能力に対する疑問からマーケットは限定されていた」 海外FA権の行使を宣言しながら、最終的に阪神残留を決めた鳥谷敬外野手に関して、メジャー契約のオファーが届いていなかった可能性が浮上している。(Full-Count)
[ 2015/03/24 09:22 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する
この記事にはコメントを書き込むことができます
たくさんの書き込みなどで盛り上げていきましょう
ですが、コメントは皆さんと共有するものですので、節度ある内容でお願いします!














管理人にだけコメント表示する
この記事のトラックバックURL


プロフ&ひとりごと
管理人:いたる◆BtsvbRCHTA(tpitaru) (iphone)→itaru5517.for.iphone☆gmail.com (配信)→itaru5517-otayori☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください) (LINE)→tpitaru


僕の紹介や諸注意などはこちらにすべて載せていますので、必ずお読みください。
全記事表示リンク