スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- (--) ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

時には化学の話をしようか 

題名を見てあの名曲が浮かんできた人は、ただの豚ではありますまい^^


さて、今日は以下のニュースについてです。

 「 23日午後2時50分ごろ、東京都足立区日ノ出町の荒川河川敷で、私立の中高一貫校「足立学園」(同区)の男子生徒11人が理科部の活動で純度の高い銅を作る実験中、炎が上がり、15~16歳の高校1年生4人が顔や腕などにやけどを負った。警視庁千住署によると、1人が重傷、他の3人が軽傷で、全員命に別条はないという。

 千住署によると、河川敷のコンクリートの上に酸化銅やマグネシウムなどを混ぜた薬品を置いて火を付けたところ、白い炎が約2メートル四方に広がったという。実験は生徒だけでインターネットのサイトを参考に実施し、顧問の教諭はいなかった。寺内幹雄校長は「実験には通常、顧問の教諭が立ち会うが、今日は顧問が休みだった」と話している。」

今回は、少し化学の専門家の立場からお話を(まじめにね!)。けっこう僕のことを中高生の方もみてくれてるとのことなので少し注意をしたいなぁとおもいます。


今回の実験ですが、おそらく以下の反応をやったのだと思います

CuO + Mg → Cu + MgO

酸化銅を金属マグネシウムを用いて還元し、銅の精製を行うという反応です。すごく簡単に言うと、酸化(錆び)された銅を、きれいな銅にするための錆び落とし(還元)したというような感じかな。

酸素はいろんな金属とくっついて酸化する、つまり金属を錆びさせてしまいます。その反応のしやすさっていうのは金属によって変わるんですが、今回のやつだとイオン化傾向(高校化学で習うね^^)を考えると、マグネシウムの方が銅よりイオン化しやすい、つまりMg2+になりやすいことになるんで、このような反応が進行します。

んで、その反応性はおおよそそのイオン化傾向の度合いによってある程度見積もることができます。詳しいことはいいませんが、これを化学の専門家がみたら、むっちゃくちゃ反応性が高い、つまり危険な反応だということがすぐにわかります。

おそらくバーナーのような火をつかって少し反応をアシストしてやったら驚くぐらい反応が激しく進行するはずです。参考の動画がありました(もしかして事件起こした学生もこの動画をみたのか??)



はっきりいって、こんな動画を参考にしてほしくないです。どういう経緯で動画を投稿しているのかわからないですが、単なる見世物としてあげているのであれば実験を行うものとしてあるまじき行為です。せめて注意を喚起するとか、具体的な反応条件、量論量、ならびに操作手順を動画に付すなどのこともなくこんなことがまかり通っているのは僕は残念に思います。

この反応は非常に熱を発するものなので反応容器も大事です。石英硬質ガラスのパイレックスを使わないといけません。それ以外のもろい試験管だと溶けます。あと、温和な反応を達成するため本来であれば不活性気体雰囲気下(窒素とかアルゴン)、脱酸素条件下で厳密に行う必要があります。

まぁ、中高の化学実験レベルではそこまでの施設はないので、せめて量を極力へらし、行えばいい。動画のは品がないくらい大量に使っています。僕だったら耳かき一杯でも多いかもと思うくらいです。

僕は日々化学の実験をしていて常に危険と隣り合わせです。毎回反応のあらゆる場合を想定し、事故になっても最小限の被害になるように努力します。そして何より、今やっている反応の危険性をあらかじめ充分に調べます。

それはもちろん経験と知識、調査を通じて得るものです。それらを充分に検証しないまま、実験を行うものに化学の実験を行う資格はありません。それは、今回の被害をうけた学生も同じ。指導教員を指示も無く行ったのは言語道断です。

化学の現象を前にして人の年齢や身分は関係ありません。扱うことができるのはいつだってその実験をコントロールできるものだけなんです。そこを忘れないでほしいです。

今回の実験はしっかりとした反応条件と化学を専攻した指導者がいれば防げた事件だと思います。そして何より、化学の実験を本当に危険だという認識さえあれば愚行はなかったはずです。

おそらく、今中高生の方は化学の実験を行うときがあると思います。きっと先生が事前に注意をしてくれると思います。それだけじゃなく、自分で調べてこの反応は何をやっているのか、どうしてこの実験器具を使うのか、どうしてこの量なのか、反応はどうやって進行しているのか、自分なりに調べてください。わからなかったら先生に聞く。もしあれなら僕にも聞いてください。それで少しでも事故がなくなるなら喜んでご協力します。

それが化学を専門とする僕の義務だと思っていますので。

僕はたまに大学で実験を指導したりもしていますが、とにかく私語をしたりふざけたり、事前の予習を全然していない学生が本当に多くていつも憤怒を覚えます。こんなに怖いことをしているのになんでそんなことができるのか。それで怪我したりしても文句は言えないです。

そんな風にならないように中高生のうちからしっかりと実験への取り組み方を学んでください。くそまじめで結構です、今回みたいな事故が起こるより何倍だってましです。

今回は指導が行き届いていなかった学校側、および学生の稚拙さがうんだ悲劇だと思います。お互いが猛省し、事故防止に努めていただきたいと思います。


最後に、一言


危険のない化学実験なんてありません。死にたくないなら実験について可能な限り調べつくす。


学校でこんな実験するんですがよくわからない、それから化学のことがよくわからないとかあれば僕に気軽に聞いてください。メールでお願いします^^


たまにはまじめないたるでした。

スポンサーサイト

[ 2012/06/24 02:31 (日) ] 雑記 | TB(0) | コメント(667)

突然ですが 

土曜日の夜にニコ生やります。一応遅ればせながらの誕生祭にします。


しかしながら、次の日も休みなしなので、あまり長いことやらずに、軽くゲームと時間あればスカイプ対談なんかもできたらいいなーと思います。

予定は8時くらいかなー。

お暇ならご覧ください
[ 2012/06/14 22:08 (木) ] 未分類 | TB(0) | コメント(93)

なんと! 

すげぇ、ニコニコの仕様がかわってるwwwということでゼルダです~





ユーロもはじまるしまた眠れない日々がまってるな~
[ 2012/06/08 07:58 (金) ] 雑記 | TB(0) | コメント(126)

七時すぎから 

サッカー見ながら配信予定です。場所はジャスティンです。

お暇ならおいでませー
[ 2012/06/03 18:45 (日) ] 未分類 | TB(0) | コメント(153)
プロフ&ひとりごと
管理人:いたる◆BtsvbRCHTA(tpitaru) (iphone)→itaru5517.for.iphone☆gmail.com (配信)→itaru5517-otayori☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください) (LINE)→tpitaru


僕の紹介や諸注意などはこちらにすべて載せていますので、必ずお読みください。
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。